【要約・レビュー】夢をかなえるゾウ1*ガネーシャ名言集5選を学ぶ

※アフィリエイト広告を利用しています

≫僕の人生失敗の連続なんだよね…
≫まわりの成功ばかり気になるんだよね…

こんな人におすすめ!
  • いつも成功への近道を知りたがる人
  • 人にアドバイスを求めるが、実行できなく感動して終わる人
  • 人の意見を聞かない人

という人向けに、「本気で自分を変えたい」人が日本で一番読んでいる自己啓発小説の決定版ともいわれている夢をかなえるゾウ1から「学んだこと」、「ここだけは最低押さえておきたいこと」をざっくりまとめてみました!


学ぶべきポイントは以下の2つ。

  1. 人生で成功できない人の特徴(人の意見を聞かない、結局、行動しない)
  2. 成功者になるためのガネーシャの名言集5選(靴を磨く、トイレ掃除、お釣りを募金する、身内を大切にする、まずやめる)

自己管理がうまく大成している人のほとんどは、このポイントがしっかりできています。

本書は、2007年に始まり現在までにシリーズ4が発売され、累計400万部以上読まれている大ベストセラー小説。YouTube大学中田敦彦さんが大絶賛した自己啓発書としても有名になる。

著者は、水野敬也さん。処女作『ウケる技術』が30万部越えのベストセラーになり、他の著書に、自身の著書『BAD LUCK』を再編集・改題した『雨の日も、晴れ男』がある。中でも、『夢をかなえるゾウ』は、小栗旬さん、水川あさみさん主演でドラマ化もされている。

それでは本書をざっくりまとめましたので、解説していきます。

この記事を書いた人
ぼく
¥968 (2024/05/20 20:30時点 | Amazon調べ)
目次

本の概要:水野敬也『夢をかなえるゾウI』

● 著者
水野敬也(みずの・けいや)
愛知県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。
著書に『夢をかなえるゾウ』シリーズ、『人生はニャンとかなる!』シリーズほか、『運命の恋をかなえるスタンダール』『顔ニモマケズ』『サラリーマン大喜利』『神様に一番近い動物』『たった一通の手紙が、人生を変える』『雨の日も、晴れ男』『四つ話のクローバー』『ウケる技術』など。

公式ブログ『ウケる日記』:
http://ameblo.jp/mizunokeiya/
Twitterアカウント:@mizunokeiya

夢をかなえるゾウ
発行日:2020年7月14日第1刷発行
著者:水野敬也
発行所:株式会社文響社
ページ数:398P
定価:本体770円(税別)

最強コスパサービスはこちら!

物語のあらすじ

<本書の使い方> 夢をかなえるゾウI 本書の使い方 引用
今日からあたなには、ガネーシャから出題される課題を、毎日一つずつ実行してもらうことになります。
ガネーシャの課題は必ず「一日』で実行できるものになっています。

これらの課題は、ガネーシャの言うとおり、それほど難しいものではありません。しかし、あなたの人生を大きく変えるほどの効果を持つものです。あなたの夢や目標(お金持ちになりたい、有名になりたい、自分にしかできない大きな仕事がしたい、自分の持つ才能を充分に発揮したい、成功したい…)を実現するための能力を身につけることができるでしょう。
中略
ガネーシャの課題に取り掛かりましょう。

<物語のあらすじ>
本書は、「普通の何処にでもいそうなダメダメサラリーマンの僕(主人公)」と「ガネーシャという関西弁をしゃべるゾウの神様」の二人で繰り広げられる小説だ。


ある日、僕(主人公)は先輩と一緒にある実業家の誕生日パーティーにもぐりこんだ。そこは有名人などが集まるテレビの中のような空間だったが、誰にも相手にもされず、死ぬほど嫌な気分で帰宅した。


『おい、起きろや』と聞きなれない声で目をさました。そこには、鼻が長く、二本の白い牙のあるゾウが、たまたま泊まっていった同級生のような雰囲気でとてもリラックスして座っていた。


関西弁をしゃべるゾウの神様ガネーシャ」の登場です。
今の自分を変えたいと思っているダメダメな僕(主人公)を、関西弁をしゃべるゾウの神様が成功へと導く名言をつぶやいていく。

本書のデメリット:
・関西弁のキャラクター嫌いな人には不向き?

本書のメリット:
・成功できない人の特徴を学べ、そこを理解できれば成功出来る人になれる

『人生で成功できない人の特徴』

秘訣とコツ(近道と地道)

”じぶんコンパス”チェックポイント

いつも成功するための秘訣やコツを知りたがる

▶︎ 近道はない、地道に勝る道はなし、地道こそ、最強の道

人の意見を聞かない

”じぶんコンパス”チェックポイント

人の意見に反論をしたがる

▶︎ アドバイスを素直に受ける心が大切

結局、行動しない(言い訳好き)

”じぶんコンパス”チェックポイント

アドバイスを聞きたがる人ほど、行動しない

▶︎ 知識をインプットするが、実行はしない自己弁護をやたらしたがる(できない理由はいくつも浮かぶ)

¥968 (2024/05/20 20:30時点 | Amazon調べ)

『成功者になるためのガネーシャの名言集5選』

靴を磨く

『ええか?自分が会社行く時も、営業で外回りする時も、カラオケ行ってバカ騒ぎしてる時も、靴はずっと気張って支えてくれとんのや。そういう自分支えてくれてるもん大事にできんやつが成功するか、アホー!』

夢をかなえるゾウI 引用

”じぶんコンパス”チェックポイント

靴を磨くそのマインドが大切、物を丁寧に扱うその精神が大切

▶︎ イチロー選手は、試合後も入念に商売道具であるグローブをみがいていた

トイレ掃除

『トイレを掃除する、ちゅうことはやな、一番汚いところを掃除するちゅうことや。そんなもん誰かて、やりたないやろ。けどな、人がやりたがらんことやるからこそ、一番喜ばれるんや。1番人に頼みたいことやから、そこに価値が生まれるんや』

夢をかなえるゾウI 引用

”じぶんコンパス”チェックポイント

皆がやりたがらないことをする人を経営者は求めている

▶︎ 松下幸之助は、毎朝1番に出社しトイレ掃除をしていた

お釣りを募金

偉大な仕事する人間はな、マジで世の中よくしたいて純粋に思て生きてんねんで。せやからその分、でっかいお金、流れ込んでくんねん。お金だけやない。人から愛されたり、幸せで満たされたり、もういっぱいええもんが流れてくんねん。』

夢をかなえるゾウI 引用

”じぶんコンパス”チェックポイント

大金がある、ないに関わらず、寄付をするという心が大切

▶︎ 石油王ロックフェラーは、成功する前へから収入の1割を寄付していた

身内を大切にする

『人間ちゅうのは不思議な生き物でな。自分にとってどうでもええ人には気い遣いよるくせに、一番お世話になった人や一番自分を好きでいてくれる人、つまり、自分にとって一番大事な人を一番ぞんざいに扱うんや。たとえば・・・・・親や』

夢をかなえるゾウI 引用

”じぶんコンパス”チェックポイント

みじかにいる親、妻、子供、友達を大切に接していますか?

▶︎ 親しき仲の人の事をしっかり考えていますか? 愛の反対は憎しみではなく無関心

まず、やめる

『(時間が)ぱんぱんに入った器から何かを外に出すんや。そしたら空いた場所に新しい何かが入ってくる。それは、勝手に入って来るもんなんや。たとえば、自分の周りで会社辞めたやつも、意外としぶとう生きてるやろ。それは、会社やめることで空いた器に何か新しい仕事が入ってきとるからやねん』

夢をかなえるゾウI 引用

”じぶんコンパス”チェックポイント

新しいことを始めようと思ってもなかなかできない

▶︎ 行動できない人とは、実は今までのことがやめれない人のことをいう

▶︎ 何かを手に入れるには、相応の代償を払う必要がある

感想まとめ『夢をかなえるゾウI』

秘訣とコツばかりを求め、人のいうことを聞かず、行動力もない、普通の人の代表のような主人公。

そんな彼を関西弁で巧みに成長へと導いていくゾウの神様。

気がつくと完璧な関西弁をあやつるゾウさんに引き込まれていく、そんな小説。

今回は、ガネーシャの数ある名言の中の一部を紹介しました。

「人の意見は聞かないが、成功の近道は知りたいと思っている人」には必見の書です。

ぼく

成功できるかは、あなたがこれから動くかどうかです。
ぜひ、本書の全貌をのぞいてみてください!

最後のガネーシャの言葉▼

「成功だけが人生やないし、理想の自分あきらめるのも人生やない。ぎょうさん笑うて、バカみたいに泣いて、死ぬほど幸福な日も、笑えるくらい不幸な日も、世界を閉じたくなるようなつらい日も、涙がでるような美しい景色も、全部全部、自分らが味わえるために、この世界創ったんやからな」

夢をかなえるゾウI 引用
¥968 (2024/05/20 20:30時点 | Amazon調べ)

続きが読みたい人はこちらです▼(夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神)

中田敦彦さんのYouTube大学 夢をかなえるゾウはこちらです▼

もっと自己啓発書の記事を読んで学びたい方はこちらです▼

当サイトの人気記事を読みたい方はこちらです▼

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログマップ(BlogMap)始ました。<購読> または <いいね> していただけるととても嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【人生の歩き方を探している方へ】子供にも学ばせたくなるcontentsとして、『人生の歩き方』をテーマに、「子育て」「心の余裕」「お金の余裕」「夢をかなえる」など有益情報を発信中。
■X(twitter):@boku_lifehack

コメント

コメントする

目次